お鍋のメンテナンス方法

ステンレスのお鍋のお手入れ

ステンレスは錆にくい素材で、利用されている方も多い素材のお鍋ですよね。
筆者の家にもありますので、きっと皆さんのお宅にも一つはあるのではないでしょうか?
こちらはいつも使用されているのでお手入れは完璧という方も多いのではないでしょうか?
変色することもありますが、いたって問題はありませんので大丈夫。
食器洗い用の洗剤と柔らかいスポンジでお手入れしてください。
焦げ付きやすいという難点もありますので、調理の後はなるべく早めにお水につけて汚れを浮かせるようにしましょう。
もし焦げ付いてしまった場合は重曹がお勧めです。
少量のお水に重曹を溶かし15分位沸騰させてからそのまま冷まし、その後にスポンジで落とすと簡単に落ちます。
金ダワシなどでごしごししないようにしましょう。
傷ついてしまうとまた焦げ付きの原因になります。

ホーローのお鍋のお手入れ方法

ホーローはオーブンなどでも活用できます。
蓋がついている物ならば、そのまま保存も可能になりますのでお使いの方も多いのではないでしょうか?今人気の調理器具といえます。
こちらもお手入れ方法は重曹とお水で沸騰が簡単で長持ちのコツです。
自分の使いなれた調理器具で長い間お料理していけたらこれはとてもありがたいことですよね。
正しいお手入れ方法は購入直後に取り扱い説明書などをよく読み、そのまま実施するのが一番良いと思いますので、購入した後はしっかり取り扱い説明書を熟読するようにしましょう。
自分の力ではどうにもできなくなってしまった場合には時には専門家にみてもらい、手入れしてもらう方法もありです。
一度きちんと手入れしなおしていただくと、驚くほど使いやすくなることがあります。
少々費用が掛かってしまいますが、新しく買い替えるよりはお安く使い慣れた調理器具を使用できると考えると、惜しくない出費かと思います。


この記事をシェアする